人気ブログランキング |


図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

2008/09/05 (2年生)

みなさん、お久しぶりです。夏休みの間はずっと更新を怠っていました。今日から、図工の授業を始めましたのでBLOGの再開です。

夏休み明けはいろいろ立て込んでいて、担任の先生にお願いして1週間だけ授業の開始を遅らせていただきました。理由はいろいろありましたが、未だにクーラーが入っていない図工室に来るのが1週間遅れるのも子どもたちにはメリットがあったかな、と勝手に思っています。

今日は、3・4時間目に2年生の授業を入れました。夏休み前に3クラスある2年生のうちの2クラスの授業を行っていたので、ここで残ったもう1クラスの時間をもらいました。題材は、「すけてるくん」です。※参考記事 7月9日の授業

d0005186_23313965.jpgお天気の様子や時間の関係で、前に行った授業ではできなかったことがありました。それがこの写真です。
「すけてるくん」を日の当たる場所に出して、色のついた影を楽しむ活動です。図工室前に白い紙を置いて、できあがった作品を置いていきます。できればもっと大きな紙に全員の作品を並べたかったのですが、作品のできあがりの進度に個人差があったので、作品の出来具合で随時ということになりました。



d0005186_23375350.jpg作品を置いて眺めると子どもたちから「ウワー!きれい!」という驚きの声があがります。角度や位置を変えておいてみて、自分の好きな影を工夫します。友だちの作品の影と重ねたりつなげたりという活動もみられました。影を見て、さらにイメージが広がって作品を作り加える子どももいます。
鑑賞の時間としても大きな意味がありました。
by es36_zuko | 2008-09-05 23:56 | 今日の授業