図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2013年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2013/3/1 6年生(5・6時間目)

「版木をリユース」③(6年生 8時間)

残す授業数もあと僅か、この自由工作も今回合わせてあと2回で終わりです。
少し拍車がかかってきました。


d0005186_22555645.jpg2人で組んで、江ノ電のジオラマをつくっています。電車のカラーリングができて、雰囲気が良くなってきました。


d0005186_2256355.jpg戦車です。上部が回る構造ができあがりました。


d0005186_22561244.jpgビーンズパイレーツをつくっています。乗組員が乗ってくると完成が近いかな。


d0005186_22561756.jpg銃です。弾倉が回るように工夫しています。
by es36_zuko | 2013-02-28 22:52 | 今日の授業

2013/2/28 4年生(1・2と3・4時間目)

「おめでとうだるま」①(2年生 3~4時間)

毎年、6年生の卒業に際して、2年生で「おめでとうだるま」という作品をつくって廊下に飾り、お祝いをしています。
この「おめでとうだるま」には、卒業を祝う目的と、もう一つの目的があります。
それは、お願い事をかなえてもらうこと。
でも、これは面には出さずに、「ないしょ」というお約束でつくりました。


d0005186_22295059.jpg金色のボール紙にお願い事を書きます。これは、「おめでとうだるま」の中に入れて隠します。


d0005186_22295444.jpg校庭で重しになる石を拾います。ゲンコツくらいの大きさをさがしました。


d0005186_2230128.jpg石を新聞紙でくるんで、好みのだるまの大きさにしていきます。


d0005186_2230642.jpg紙袋をクシャクシャにして、その中に丸めた新聞紙をいれますが、この時、重しを入れた新聞紙は下の方に置くようにします。


d0005186_22301386.jpg紙袋の口をテープでとめ、さらにその上に半紙をノリで貼って封をします。


d0005186_22302064.jpg今日はここまで。次週までに私がこれらを白絵の具で塗っておいて、次回の授業に控えます。
この上に、いよいよだるまさんの顔を描いていくことになります。
by es36_zuko | 2013-02-28 22:28 | 今日の授業

2013/2/27 4年生(3・4時間目)

「わたしのフクロウ」(4年生 2時間)

パステルでフクロウを描きました。
前日の夜、インターネットで集めたフクロウの写真をタブレットに入れておいて準備しています。それをモニターに映し出して導入で鑑賞です。私が近所でみつけたアオバズクの話なども織り交ぜ、子どもたちのフクロウへの関心を高めるようにしています。
もちろん、子どもたちはフクロウのことなど詳しく知っているわけもないのですが、今回は「こんなフクロウがいたら面白いだろうな」という想像で描きます。


d0005186_2015849.jpg「顔」を中心に描いてもらいました。これには裏の理由があるのです。
何もみないでフクロウの顔を描いていくと、なぜか、そのフクロウの顔が描いた本人に似てきてしまうのです。


d0005186_20276.jpg子どもたちの描いている様子をみながら、内心「そっくり!」とか思いながら楽しんでいます。(^。^)


d0005186_2021596.jpg作品写真を撮って、さらに同じ構図で作者の写真も続けて撮って、これを授業の最後にモニターで映しながら鑑賞をします。


d0005186_2022265.jpg実にみんな似ているんです。子どもたちにも大うけです。
「これ、誰?」と当てっこです。


d0005186_2022914.jpg絵のすぐ後に出てくる作者の顔が絵のフクロウの顔とダブります。
楽しい鑑賞の時間でした。
by es36_zuko | 2013-02-27 20:01 | 授業風景

2013/2/27 5年生(1・2時間目)

「カガミ・ワタシ・つながるセカイ」(5年生 2時間)

昨日、5年2組で行った題材と同じですが、少々変更点がありました。
まず、お天気。今日は朝から雨だったので、教室のみの活動になりました。
また、カガミの中の造形物は、白い紙のみにしたこと。昨日は、色々な材料に手を出してしまって、「つくりこむ」ような活動に流れてしまった反省があります。


d0005186_1936622.jpgまずは、カガミを組み合わせてあそびます。こうして手が入り込むだけで不思議な世界になっていきます。


d0005186_19361987.jpgカガミの組み合わせが決まったら、白い画用紙を切ってカガミに貼り、構成を楽しみます。


d0005186_19361329.jpg折ったり切ったり、重ねたり交差させたりすると、カガミの中に面白い空間ができてきます。


d0005186_19362662.jpg「自分人形」も構成要素のひとつです。これは、この人形1つをカガミに組み合わせただけですが、たくさんの人形の輪ができて、意外な面白さをみつけられます。


d0005186_19363595.jpgこれは、ジオラマのような構成を楽しんでいます。


d0005186_19363876.jpg折った紙をアーチ型にして構成しています。使っているのは1つだけなのに、囲まれたようになりますね。


最後は、私がまわって撮影した写真を全員で鑑賞しました。
by es36_zuko | 2013-02-27 17:53 | 今日の授業

2013/2/26 5年生(5・6時間目)

「カガミ・ワタシ・つながるセカイ」(5年生 2時間)

5・6時間目に5年2組の授業を入れました。「美術手帖」の取材がある授業です。


d0005186_1181373.jpg今回は「カガミと虚像」がテーマ。100円ショップで大量に仕入れたカガミを使っての「造形遊び」的工作?です。
カガミを2枚以上を組み合わせて楽しみます。


d0005186_118234.jpg組み合わせ方は自由。友だちと組んだり、1人でやったり、様々です。


d0005186_1182045.jpgカガミの組み合わせだけでかなり面白いので、みんなしばらくはカガミの「無限セカイ」にトリップ状態でした。


d0005186_1182878.jpgユニークなカガミの組み合わせもたくさんみられました。これだけでも授業になりますね。


d0005186_1181729.jpgそこに、昨日つくった「自分人形」を置いてみます。すると…。


d0005186_1182678.jpgカガミだけではなく、ここから「自分」とそれを取り巻く「虚像」のセカイとの関連性が生まれてきました。
さてどうなったか?
それは、「美術手帖」をご覧くださいね。(^。^)
by es36_zuko | 2013-02-26 23:59 | 今日の授業

2013/2/26 4年生(4時間目)

「永遠の建築中」(4年生 3時間)

この時間も授業の入れ替えで、4時間目のみ4年1組の授業です。

d0005186_19373.jpg前回つくった「建築物」の続きをつくりました。このクラスのみですが、「色をスプレーで塗りたい」という希望が出たので、テラスに出て塗ってみたら、次々と希望者が増えて、約半数近くが着色することになりました。


d0005186_194192.jpg色がつくと、「作品」ぽくなっちゃいますね。時間が1時間しかなかったので、かなり慌て気味に着色して終わりました。


d0005186_194560.jpg帰りに、玄関に展示してあった「下駄箱の守り神」を持ち帰りました。だいぶ壊れていたものもあったので、分解してリサイクルになっていったものもあります。
by es36_zuko | 2013-02-26 23:58 | 今日の授業

2013/2/26 2年生(1・2時間目)

「ピカソアニマル」(2時間 2年生)

今日の1・2時間目は本来3年生の授業ですが、入れ替えをして、実行時数が少ないクラスの授業を入れました。1・2時間目は2年3組の授業。



d0005186_115976.jpgテレビモニターでピカソの絵を鑑賞してから、何となく、無理に誘導しないようなかたちで「ピカソ」の魅力を顔の部分に活かしていきました。色のパーツを組み合わせて遊んで。


d0005186_12552.jpgそれを動物の顔にしていきます。顔じゃなくても良いのですが、大抵は顔になっていきます。


d0005186_12828.jpgこんな感じ。カワイイですね。


d0005186_121173.jpg体を角材でつくり、脚をつけて完成。


d0005186_121458.jpgこんな具合に立たせている子どももいます。ペンギンなのだそうです。


d0005186_121768.jpg3組は全員が完成して、写真を撮ってから持ち帰りました。
by es36_zuko | 2013-02-26 23:55 | 今日の授業

2013/2/25 クラブ(6時間目)

「車輪をつくろう」(4・5・6年)

今日でクラブは最終でした。前回まで途中だった「クルマ」ですが、もうじき完成という人もでてきます。
そんな「完成してしまった」子どもたちが、再び意欲を出せるように、今日はスロープを用意してあげました。


d0005186_1225428.jpg色を塗ることにそれほど頓着していない人たちは、スロープで遊んでいます。でも、転がしているうちにフツフツと改良したい気持ちが持ち上がってきて、なんだかんだで手を加えている人がたくさんいました。


d0005186_122591.jpgまたは、完璧に着色している人もいます。
by es36_zuko | 2013-02-25 23:19 | 今日の授業

2013/2/25 2年生(3・4時間目)

「さんかくのいえ」(2年生 2時間)

d0005186_113126.jpgドイツの木組みの家を鑑賞してから、三角形を組み合わせていく方法で家を描きました。


d0005186_1131715.jpg三角を組み合わせるだけの方法ですが、みんなユニークな家ができあがってきています。


d0005186_1132125.jpgなんとなくクレーを思わせるような雰囲気ですね。


d0005186_1132653.jpg「パルナッソス山」という感じ。一所懸命に塗っていました。
by es36_zuko | 2013-02-25 22:11 | 今日の授業

2013/2/25 5年生(2時間目)

「カガミのせかい(仮題名)」(5年生 3時間)

「美術手帖」という雑誌の取材が入りました。明日の5・6時間目に授業を行うつもりです。
その取材に当たる5年2組の授業は、本当は月曜の1・2時間目ですが、明日の火曜5・6時間目に移動して行うことにしました。
その授業にあたって事前に準備したいことがあり、今日の2時間目だけ授業を行います。


d0005186_154131.jpg小さなボール紙に「自分の分身」を描いて、切り取っておきます。


d0005186_154426.jpg簡単なもので良かったのですが、意外とみんな凝っていて、写真のようなかたちのものありました。1時間では足りない人もいました。
by es36_zuko | 2013-02-25 21:19 | 今日の授業