図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2012年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2012/09/28 6年生(3・4時間目)

「ジグソーランプシェードをつくろう」②(6年生 8時間)

「ランプシェード」づくりもいろいろな段階の人がいますから、それぞれの段階に応じての対応が必要で、授業中は指導者としてはなかなか忙しいものです。


d0005186_22464127.jpg厚紙に描いたデザインを切って、型紙にしています。面倒な作業ですが、これが上手にできると、木取りが楽になります。


d0005186_22464258.jpg型紙からおこした木取りに、さらに細かい表現や工夫を描いています。


d0005186_22464286.jpg電動糸のこは、6年生はお手の物。みんな微妙なかたちでも上手に切っています。この姿をみると、経験が活きているなぁ、と改めて思うのでした。


d0005186_22464179.jpg切って、紙ヤスリをかけたら色塗り。組み立てる前に塗るのがやっぱり楽。早く組み立てたい気持ちを押さえて、ここは大事に着色です。


d0005186_22464340.jpgドリルの順番待ちの人たち。待ち時間がもったいないので、紙ヤスリをかけながらです。案外この時間のおかげで仕上がりが良くなったりして。
by es36_zuko | 2012-09-28 22:46 | 今日の授業

2012/09/28 4年生(1・2時間目)

「どうぶつたちのスカイウォーク」④(4年生 8時間)

4年1組は今日で「スカイウォーク」最終回にして、作品写真も撮ってしまおうと思っていたのですが、「仕上げ」てしまうにはもう1時間くらい必要な感じでした。
数人だけ撮影はできましたが、本当の最終回は次回に持ち越すことにして、今日は精一杯作品を完成させることに決定です。


d0005186_22375687.jpg色を塗るのは意外と時間がかかるものです。


d0005186_22374669.jpg完成できた人は撮影ができました。
楽しい作品になっています。


d0005186_2237574.jpg「食事場所」や「寝る場所」など、空中の道に色々なイベントがあって、写真を撮っていると、そういうものがよくわかります。
by es36_zuko | 2012-09-28 22:36 | 今日の授業

2012/09/27 6年生(5・6時間目)

「ジグソーランプシェードをつくろう」③(6年生 8時間)

d0005186_23595062.jpg木取りしたベニヤ板を電動糸ノコギリで裁断しました。
くり抜きも案外上手にできて、折れたり、曲がったりのトラブルも比較的少なく済みました。


d0005186_23594927.jpgさて、裁断の最後は、組み立てようの針金を差し込む穴を開けます。
あまり端にならない様に注意して、見当をつけます。


d0005186_23595068.jpg電動ドリルを扱うのはこの題材が初めてですが、特に問題なく安全に使えています。


d0005186_23594955.jpg紙ヤスリをしっかりかけて、今日の最後は塗装です。大体、半分くらいの人が塗装に行けたような感じです。


d0005186_23594848.jpg表も裏も、断面もしっかり塗ります。

来週はいよいよ組み立てに入れそうです。
by es36_zuko | 2012-09-27 23:57 | 今日の授業

2012/09/27 2年生(3・4時間目)

「ひとつでふたつ」(2年生 2時間)

今日は2年1組。
今までのクラスとちょっと変えたところは、ボール紙を貼る手順を変えてみました。


d0005186_075656.jpg2組、3組では、最初に全てのボール紙を貼ってしまいましたが、今回は数枚貼って刷ってみてからイメージをもち、そこからまた発想したらまた刷る、という具合です。


d0005186_075728.jpg最初に刷ったものをみてから、「さて、次はどこに貼ろうかな」とイメージして、また刷ります。


d0005186_075822.jpg「顔になったよ」


d0005186_075566.jpgこれはどんなイメージかな?


d0005186_07567.jpgイメージが浮かんできたら、絵の具で描いて、そのイメージを具体化します。


反省点としては、2時間で一気に描いてしまう、よりは、今回は「版」でたくさん遊んでみて、1週間をあけて、じっくり時間をかけて描く方が結果が良さそうな気がしました。
by es36_zuko | 2012-09-27 23:52 | 今日の授業

2012/09/27 2年生(1・2時間目)

「おえかきカメラ」(2年生 2時間)

今日は映画『トントンギコギコ図工の時間』で有名な内野務先生の考えた題材をやってみました。と言っても、詳細な指導案などはありませんから、自分なりの解釈と秋の陽小学校の子どもたちの雰囲気に合わせたアレンジです。


d0005186_23114820.jpgイラストボードの切れ端をボディーにして、そこに紙管をベルトソーで切ったものを貼ってレンズにしています。


d0005186_23115290.jpg裏側はこんな具合。細く切ったイラストボードを「コ」の字型に組んで、そこにボール紙を貼り、紙が差し込めるようにしました。


d0005186_2321229.jpgあとは、シールを貼って飾ったり


d0005186_2321728.jpg色を塗ったり、絵を描いたりして


d0005186_23221495.jpg自分の好みのカメラに仕上げます。


d0005186_23241460.jpgたこ糸を使ってストラップにしている子どももいます。


d0005186_23251837.jpgさあ、完成したカメラで友だちを撮影します。


d0005186_23262022.jpg「撮影」とはみたものを「描く」こと。小さく切った画用紙をフィルム代わりにして、そこにみたものを描いていきます。


d0005186_23303952.jpg自然なかたちで、「みる」ということの造形活動になっていきます。


d0005186_2335769.jpgフィルムをたくさん持ち歩いてたくさん描くこともできますし、「写真」をこうして飾ることもできます。


d0005186_2337157.jpg友だち同士で写し合ったり、描いたものを交換し合ったりして「鑑賞」の交流が生まれ、なかなか盛り上がりましたよ。(^_^)


d0005186_2339575.jpgできあがったかわいいカメラをいくつか紹介します。


d0005186_2339421.jpg


d0005186_2339474.jpg


d0005186_2339386.jpg
by es36_zuko | 2012-09-27 23:41 | 今日の授業

2012/09/26 5年生(1・2時間目)

「階段のある不思議な風景」②(5年生 4時間)

5年1組は、先週、移動教室で授業が無くなってしまったので、「階段のある…」は今回が最終回。1回分の間が空いてしまったので、どう作品のイメージの世界に引き込もうかとちょっと思案しました。

また「鑑賞」から入るか、「技法」から入るか。
結局、「技法」的なものの話から導入していきました。


d0005186_23305971.jpgまず、「絵の具を重ねる」という話をしました。色が重層的に重なっていくと色に奥行きを感じるようになることを、具体的に目の前でマチエールをつくりながら説明しました。
「塗り重ねる」
「引っ掻く」
「スポンジや紙くずでたたく」
「ボンドを絵の具に混ぜてデコボコをつくる」
良いのか悪いのか…これらをちょっとやってみせたのでした。


d0005186_23305949.jpg一番人気があって、みんな飛びついたのが「ボンド」です。指やスポンジでベタベタ。楽しそうです。


d0005186_23305836.jpg「技法」もちょっした刺激になったのか、教室の雰囲気も盛り上がってきています。みんなが表現している空気が漂っていて、なんかイイ感じです。


d0005186_2331078.jpgパステルも人気があり、積極的に使っています。水彩絵の具に重ねていくと、絵の具を塗っただけの色とは違う深みがでてきます。


d0005186_2331091.jpgマチエールも多彩になって、不思議な空気感が出てきました。


d0005186_23305792.jpgこういう量感のあるマチエールも素敵です。


d0005186_23311131.jpg絵の具を薄く重ねて、微妙なグラデーションを表現している人もいます。


d0005186_23311056.jpg結果的に、多彩な絵肌や筆跡を使って、子どもたちの表現に広がりが出てきたように感じました。
by es36_zuko | 2012-09-26 23:59 | 今日の授業

2012/09/26 4年生(3・4時間目)

「下駄箱の守り神」②(4年生 4時間)

先週の続きです。
「もうできあがったよ。」と授業が始まる前から言っている子どもがいたので、今日はまず昇降口に行って、できあがっている作品を実際に下駄箱の上に飾ってみせました。

合計8列の下駄箱があり、全てを飾るにはたくさんの作品が必要なことをちょっと感じてくれたかな…。


d0005186_004419.jpgおかげで、できるだけ2点以上の「守り神」をつくろう、という雰囲気になりました。


d0005186_004331.jpgあとは、足の位置の取り付けが難しくて倒れそうになっているものを直したり、土台と足をホチキス止めしたりして頑丈になるようにしています。


d0005186_004466.jpg「守り神」のかたちもいろいろです。道具をもってみたり、何かを被ってみたり、そこにすごくこだわりと個性が出ています。


d0005186_004276.jpg授業の最後の方で、みんなで昇降口に行き、下駄箱の上に展示してきました。


d0005186_005297.jpg「これとこれは隣同士にしてね。」
置き方にも工夫する子どももいます。


d0005186_005567.jpg全部展示し終わりました。通りかかる他学年の子どもたちがみて、「神様だぁ」と言っています。
「神様」ってわかるんですね。
by es36_zuko | 2012-09-26 23:59 | 今日の授業

2012/09/25 3年生(1・2と3・4時間目)

「ビーンズハウス」最終回(3年生 8~10時間)

「ビーンズハウス」もようやく完成です。
まだ数人はつくっている人もいますが、完成した人から作品写真撮影を行っていきました。

写真撮影が終わったら、長く細く切ったボール紙の先端に豆をつけた「お宅訪問くん」をつくり、友だちの「ビーンズハウス」を訪ねて行こう、という提案をしました。



d0005186_23182058.jpg初めは女子の同じ机のグループから家と家を並べ、そこの間に画用紙の切れ端を利用して道をつくります。これが起点となって、どんどん発展していきました。


d0005186_23182039.jpg次第次第にその机に引っ越ししてくる家が増えてきて、いつの間にか大きな町に…。


d0005186_23182732.jpg道路も立体的に。町の構造も複雑になって、なかなか面白いです。


d0005186_23181442.jpg「ここにこれを置いて…」
「その家はこっちがいいよ。」
などとレイアウトに工夫をするようになってきました。


d0005186_23182083.jpg隣では男子も町をつくりはじめています。
道路もちょっと荒削りで、男の子っぽいですね。


d0005186_23182290.jpg高速道路ができてきました。みんなビーンズカーで「ブンブン」ぶっ飛ばしています。


d0005186_23181548.jpg途中で男子の町と女子の町が高架の道でつながって、ビーンズカーが行き来するようになり、すごくいい雰囲気です。


d0005186_23181571.jpg授業終わりのチャイムがなるまでこうして遊んでいました。
これも「鑑賞」です。



続いて2組。

d0005186_23181655.jpg2組男子は、廊下に飛び出しました。緑の不織布切れ端と画用紙の包み紙、クラフト紙を図工室の片隅から見つけ出して…「これ使っていい?」って。
何をするのかと思ったら、緑の不織布は「大地」で、水色の包み紙は「海」、クラフト紙は「砂漠」に。子どもたちのイメージの「身軽さ」は驚きです。


d0005186_23181768.jpg砂漠に合わせて、すぐにこういうものをつくってきました。
名付けて「マメミッド」。いやぁ…ナイスなネーミングです。


d0005186_23182397.jpg知らぬ間に、誰かが職員室から担任の先生を呼んで来たようです。
「あれぇ~、先生が呼びに来させたんじゃないんだぁ。すんげぇ!」
担任の先生も、子どもたちのテンションの高さにビックリです。


d0005186_23182411.jpg砂漠にはオアシス、大地には恐竜が描き込まれてきました。
発想がどんどん生まれてきますね。


d0005186_2318194.jpg賑やかな声が廊下に響きます。みんな楽しそう。
こういう展開は私も幸せを感じるときです。


d0005186_23182669.jpg結局、お昼休みも廊下に集まって遊んでいました。
堪能していますねぇー。(^_^)



光が丘地区祭に、この「ビーンズハウス」を全て展示します。
詳細は以下の通りです。
展示期間は短いですが、実物がご覧になりたい方は、ぜひ足をお運びください。

光が丘地区祭 10月6日(土曜)
10月7日(日曜)
10時~17時(7日は16時まで)
光が丘区民センターにて

by es36_zuko | 2012-09-25 23:57 | 今日の授業

2012/09/24 クラブ(6時間目)

「箱の中のふしぎな世界」(4・5・6年生 4時間)

クラブでは、前回、セット教材を使ったので、今回はお金を使わず学校にある材料でつくる題材をもってきました。


d0005186_02102.jpgボール紙を組み合わせて小さな箱をつくり、その中に「のぞいて観る」不思議な世界をつくります。


d0005186_021049.jpgミラーペーパーを用意したら、これが大人気で、カガミの重なりをつかった奥行きのある世界を工夫しています。


d0005186_02112.jpgまた、中に色を塗って風景を描き広がりのあるイメージをつくっている子どももいます。


d0005186_021182.jpg横にあけた小さなのぞき窓から出来具合を観察します。
中がどうなっていくか、楽しみです。
by es36_zuko | 2012-09-24 23:59 | 今日の授業

2012/09/24 2年生(3・4時間目)

「ひとつでふたつ」(2年生 2時間)

今日は2年3組の授業です。

d0005186_03196.jpg先日の2組と少し変えたところは、2組のときはボール紙を意図的なかたちに切ることができましたが、今回は最初に「適当な」かたちに切ったものをつかって、意識しないで切ったかたちを組み合わせることに重点を置いてみました。


d0005186_031911.jpgですから、かたちが組み合わさってできてくるものは非常に抽象的。そのせいか、かえって、かたちの組み合わせを楽しむ、というよりは、「版で遊ぶ」行為のほうに子どもの興味が流れました。


d0005186_032084.jpgこの「刷り」の行程が、子どもたちのもっとも興味関心の中心。


d0005186_032199.jpgですから、かたちからイメージして描く、というよりも、版で遊んだことが終わると、それはもうどこかに吹き飛んで、次は「絵の具遊び」に興味が行ってしまいました。(^_^;)
「グチャグチャ」と絵の具を塗りたくって、もう大喜びです。
まあ、これでもイイか…と、達観した気分です。


d0005186_032174.jpgもちろん、かたちからイメージして描いている子どもも多いですが…。


d0005186_032032.jpgこれは「恐竜」をイメージしたようです。


d0005186_031868.jpgこれは色の変化に興味がいった作品。なかなか美しいです。
by es36_zuko | 2012-09-24 23:58 | 今日の授業