図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011/04/21 2年生(1・2と3・4時間目)

「はがしてなんだろ?」②(2年生 3時間)

今日は、個人の絵の具セットを持ってきてもらっての授業。いちおう、パレットや水入れなどの使い方から確認して始まりました。


d0005186_15111464.jpg写真の作品は、始め「水で泳いでいる人」でしたが、赤い絵の具の魅力に気持ちが動かされてきて、次第に赤の面積が増えていきました。


d0005186_15112745.jpgそして、下の写真の頃は、「赤の戦い」のような題名を考えていました。こういう変化が面白いですね。描きながら、目の前の変化を敏感に感じて、それまでの自分をつくりかえていきます。


d0005186_1511277.jpg子ども達のパレットです。
上の子どもは、絵の具のチューブからあらゆる色を混ぜまくってこうなっています。ここにくるまでには、子どもの「興味」や「試し」「発見」など様々な要素が表れています。


d0005186_15112644.jpgこのパレットの子どもは、微妙な色の混ぜ具合をつくりあげています。絵の具のチューブだけでは表せない美しい色見つけようとしていますね。
by es36_zuko | 2011-04-21 17:09 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/20 4年生(3・4時間目)

「かたちなかまを色分けしよう」(4年生 1時間)

今日は、3・4時間目の4年生1クラスだけの授業。
前回は校庭で造形遊びをしたため、図工室での授業は今日からです。
席決めをしたあと、図工室での約束を確認し、いよいよ活動開始です。


d0005186_154395.jpg今回は、かたちと線と色を使っての遊び。
クレヨンで様々なかたちのグループを描いていきます。
まるで、かたちの勢力図のような雰囲気。子ども達は、かたちのせめぎ合いをストーリーをつくりながら楽しんでいます。


d0005186_154394.jpg次に、かたちや線でできたグループを絵の具で色分けしていきます。
図工室の絵の具はアクリルなので、クレヨンをはじきません。塗ったらすぐに厚紙のヘラでひっかいて線を浮かび上がらせています。
普通の水彩でやるほうが絵の具が自然にはじかれ、指導が楽ですが、この「ひっかき」のおかげで、画面がちょっとだけ力強くなっています。


d0005186_1543822.jpg来週はこの上に、さらに描き加えて表現します。
by es36_zuko | 2011-04-20 17:06 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/19 3年生(1・2と3・4時間目)

「100かいだてのいえ」②(3年生 2時間)

d0005186_1505450.jpg先週描いた作品を、階段の段差部分に貼って展示をしました。踊り場から見ると、「○○かいだてのいえ」にみえるかな。
上履きの先で蹴られたりして傷みそうなので、ラミネートしてあります。
全員の作品を貼った後、みんなで鑑賞です。
「階段をあがるときにウキウキするね。」そんな感想が出ていました。


「ビーンズハウス」①(3年生 10~12時間)

d0005186_1505533.jpgこれは人気の題材。
豆に顔を描いて、「お豆ちゃん」の家を黄ボール紙で工作します。
土台に木片を使いますが、基本的に紙のみでつくりあげます。
紙と紙をつなぐ簡単な方法とたくさんの工夫によって複雑な構造も表現できるようになります。


d0005186_1505457.jpg今日はお豆の夫婦が、小さな土地を手に入れ、ささやかなお部屋をつくるところで時間切れ。
「もっとやりたーい!」という声も聞かれましたが、来週までのお楽しみです。
by es36_zuko | 2011-04-19 17:59 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/18 6年生(3・4時間目)

「スタンプメイロ」②(6年生 3時間)

d0005186_14563419.jpg先週、クレヨンを溶かして版で押した「迷路」の余白を、パステルで塗って、「かたちと色」を楽しみます。
パステルを使っていて、いつも失敗してしまうところは、子どもたちの何人かはパステルを指で擦るとき、ついストロークが大きくなって、それまで描いたところを全部擦ってしまい、全体が煙っているようになってしまうことがあります。


d0005186_1456226.jpg今回はそれを避けたかったので、版で押した迷路の周辺を少しだけ白く残すようにしました。
結果的には、横断的なストロークは無くなり、迷路のすき間に「チマチマ」と色が入ることになりました。


d0005186_14563317.jpg廊下の掲示板に全員の作品を貼ってみました。
具体的に「かわいいもの」とか「かっこいいもの」とか描いていなくても、色とかたちの構成だけで「かわいい」や「かっこいい」という感じをもった子どもがみられました。
ちょっとだけ抽象への関心が芽生えたかな。
by es36_zuko | 2011-04-18 18:55 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/18 5年生(1・2時間目)

「ル・ピュイのフシギな岩」②(5年生 3時間)

月曜日の1時間目は、こちらの感覚も授業に対応していない、というか、つまり、まだ「鈍って」いるので、導入で言わなくてはいけないことを言うのを忘れるような段取りの悪さが出てしまうこともしばしばです。

今日はそんな状態。授業の途中で、「あっ!ゴメン!~を言うのを忘れていました!」などと補足をすること2回。いけませんね…。


d0005186_1438790.jpg「ル・ピュイの…」は2回目。先週描いた「かたい大岩」をよりかたくみせるために、手をつかって雲を描くことから始まりました。
その後は、色々な描画材で大岩をとりまく街の風景や岩の上の建物などを描いて完成です。


d0005186_1437353.jpgボンドが固まってゴツゴツした表面に、クレヨンなどをこすりつけて、凸凹を強調した表現もみられました。

私が説明を失敗したにもかかわらず、子どもたちは積極的に表現してくれました。
いやぁ…、救われました。
by es36_zuko | 2011-04-18 17:37 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/15 6年生(5・6時間目)

「スタンプメイロ」①(6年生 3時間)

今日は、4時から出張が入っていたので、担任の先生にお願いして、10分ほど早めに授業を終わらせてもらう段取りになっていました。


d0005186_14324960.jpg
本日、6年生3クラス目の6年1組。
多少、他のクラスよりは進度が遅くなるかな、と思っていましたが、非常に意欲的で、10分の少なさを感じないほどの充実した活動でした。


d0005186_1432369.jpgみんな手を油だらけにして、ペタペタやっています。
by es36_zuko | 2011-04-15 18:32 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/15 5年生(3・4時間目)

「ル・ピュイのフシギな岩」①(5年生 3時間)


今日は、5年2組。
和やかなムードで始まりましたが、授業での活動は、なかなかエキサイティングで積極的な表現がみられました。


d0005186_14295574.jpg岩の表現にボンドを混ぜて「グチャ、グチャ…」


d0005186_14295855.jpgのっぽな岩ですね。絵肌を触るとゴツゴツしています。
by es36_zuko | 2011-04-15 18:29 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/15 4年生(1・2時間目)

「おいて ならべて 色水」(4年生 2時間)

d0005186_1427348.jpg色水をカップに入れて遊びました。
用意したカップはおよそ3000個。ひとりで100個くらいのカップを使えます。

「ならべる」「広げる」「かたちをつくる」「かさねる」などの造形的な活動がみられました。

写真は、「クワガタ」。“ニジイロクワガタ”かな?いやいや…、ノコギリクワガタだな、これは。



d0005186_14273427.jpgナミアゲハが色に惹かれてやってきました。赤や黄色は、アゲハチョウの好む色ですね。
by es36_zuko | 2011-04-15 17:25 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/14 6年生(5・6時間目)

「スタンプメイロ」①(6年生 3時間)

d0005186_0175623.jpg6年生は3クラスあります。今日は2組。
オレンジオイルの1本目がだいぶ少なくなって、2本目を用意しました。この商品、最近ではなかなか手に入らなくなってきました。
オレンジの香りで、子どもにはウケがいいです。
もし無くなってしまったらテレピン油とかで代用しなくてはいけません。「クサーッ!」とか言われそうですね。


d0005186_017559.jpg
「今日で転校するかも」という子どもがいたので、先日の3組よりはややスピードアップしての展開。
by es36_zuko | 2011-04-14 23:17 | 今日の授業 | Comments(0)

2011/04/14 2年生(1・2と3・4時間目)

「はがしてなんだろ?」①(2年生 3時間)

d0005186_013892.jpg
2年生は、今日、初めて図工室での図工です。担任の先生の話ですと、ずいぶん楽しみにしていてくれたようです。

黄ボール紙に洗濯のりをのせてあげて、それを手で広げます。
「わーっ、キモチイイ!!」と歓声が上がります。
「きもちわるー」とか言う子どもがいません。素敵な子どもたちですね。


d0005186_013947.jpg
上から新聞紙の半分サイズを貼り付けます。
小学生新聞を用意しています。記事を選別する必要がありませんから。

乾くまでは、先生の自己紹介。
「先生の趣味はむしとりです。クワガタ屋さんです。」
なんて話して、勝手に先生が盛り上がっています。(^_^;)


d0005186_013768.jpg
乾いた頃合いをみて、新聞紙をはがします。
「残った新聞紙のかたちは何にみえるかな?」
「オバケ!」
「犬!」
「さかな!」
いろいろなみえかたが出てきます。
「クワガタ!」
おっと、さっきの話の影響がでたか…。



d0005186_01381.jpg
「それじゃぁ、自分が思ったものを絵の具で描いてみよう。」
「新聞紙の残ったかたちをうまく使ってね。」

※以前、日文で出版した「新聞紙を逆さに読む」という題材集に指導案が載ってます。
by es36_zuko | 2011-04-14 23:10 | 今日の授業 | Comments(0)