図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『ビンのコンポジション』 (4年生 4時間)

d0005186_16324088.jpgパスを使って、画用紙にいろいろなかたちを描いていきます。このかたちは同じかたちどうしでグループをつくりながら色分けし、色とかたちの様々な関係を子どもがつくったルールで楽しみながら画面を構成します。


d0005186_16325385.jpg1回目の授業でつくった色とりどりの画面に、今度は、ビンのかたちを描いて構成を楽しみます。ビンは、図工室に用意したいくつかのビンを参考にしながら、自分なりのビンのかたちをつくり出し、2種類の表現方法で自由に構成していきます。

1つは、赤い色画用紙を切ったかたち。もう1つは、ワラの筆を使って黒い線で描いたかたち。この2種類の表現を組み合わせながら、ビンの構成を楽しみます。ビンはその後、好みの絵の具で色をつけて、ワインやお酒がたくさん飲まれる楽しいパーティーの様子を表して完成させました。
by es36_zuko | 2009-06-23 16:33 | 授業風景 | Comments(4)

『みどりの城』 (4年生・4時間)

d0005186_1629872.jpg緑の季節、校庭に出て行き、草や木の葉を何葉か摘んできて、画用紙にセロテープで貼り付けます。その葉の緑色を参考にして、水彩絵の具を使った様々な緑色をつくって遊びました。濃い緑、薄い緑、他の色と混ぜた緑、と緑色のバリエーションは次第に広がりを見せていきます。子どもたちの持っている緑のイメージが、絵の具チューブに入っている緑色の中からはみ出して行くことが目的です。
多彩な緑色が生まれたら、発泡スチロール片で、先ほど貼り付けた葉を基点として、緑色のスタンプ遊びをします。ここで、「みどりの城」を意識することもありますし、スタンプ遊びという行為がメインになることもあります。

次の時間、「みどりの森を抜けたらお城が見つかった」というような内容の話を導入に、前回スタンプした痕跡を元に、「みどりの城」を様々な色やかたちから探します。ここですぐに「お城」が見つかる人もいれば、なかなか見つからない人もいます。でも、緑色のちりばめられた「色とかたち」の世界にしばらく浸っていると、どの子どもも何かしらの取かかりを見つけていきます。
見つけ出したかたちを大切に広げながら想像力を働かせた「みどりの城」は、子ども1人1人の感じ方や思いがそれぞれの表現となって表れています。

描かれたお城の楽しさも魅力ですが、それだけではなく、摘んできた葉から始まった子どもの感じた「みどり色」の「イメージの世界」をいろいろと想像できます。
by es36_zuko | 2009-06-23 16:30 | 授業風景 | Comments(0)