図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2008/12/25 (5年生・4年生)

冬休み前の最後の授業です。
1・2時間目は5年生でしたが、ほとんど作品が終わっていて、残りは作品のビデオ撮りのみでした。ビデオを撮っている間は退屈ですので、パソコン室でインターネットを学習しながら、横で順番にビデオを撮っていきます。
ということでブログ用の写真を撮りませんでした。(^_^;)


d0005186_1216578.jpg3・4時間目は4年生、「板きれ人間」の最終回。
作品の着色を終わったあと、全員の作品を校庭に並べて鑑賞会です。風が強くて、作品が倒れないように気を遣いましたが、こうして最後に鑑賞会が開けると、題材としては充実した印象で終われます。
by es36_zuko | 2008-12-25 23:06 | 今日の授業 | Comments(2)

2008/12/24 (3年生・5年生)

d0005186_11374227.jpg3年生のこのクラスは進度が早く、新しい題材に入っていて、今日は2回目ですでに最終回です。他のクラスはまだ1回もやっていないのに…。水曜日はほんとに授業がつぶれません。
「遠近感の町」も細部をつくりたいところですが、そういう細かい作業が苦手な子どもからは「飽きたー…」の声が聞こえます。適当な頃合いをみて切り上げたいところです。


d0005186_11425973.jpg全員の作品ができあがったら、1カ所に集めて大都市をつくります。自分の「町」を置きたい場所へのこだわりがそれぞれあって、友だち関係が随所にみられます。(^_^;)


d0005186_1152181.jpg3・4時間目。5年生「Le Puyの大きな岩」の2回目。
先週は硬い岩を表現しましたが、その岩の「硬さ」を強調するために、対照的な「柔らかいもの」を描き入れることにしました。ということで、
指を使って「雲」を描き入れて完成です。とってつけたような展開ですね。(^_^;)


d0005186_11582999.jpgほんとうは、岩を描いた直後に描きたかったのですが、クラスや子どもの様子を見ながら、その時々に適した対応をしなくてはいけないことも多いのが現実です。
頭の中で考えた授業の展開通りにいかないものですね。
by es36_zuko | 2008-12-24 23:26 | 今日の授業 | Comments(0)

2008/12/22 (4年生・6年生)

d0005186_11102465.jpg4年生の「板きれ人間」も最終回。着色を行って完成です。焦げ茶の下地に白と黒を使うだけで、なんとなく土俗的な雰囲気がでてきます。


d0005186_11124070.jpg最後は、一つ一つの写真を撮った後、校庭で作品鑑賞会をして楽しみました。「強そうな」「優しそうな」といった作品を見つけていって、その理由を聞いたりしてちょっとしたトークをしてみました。


d0005186_11221543.jpg3・4時間目は6年生「木彫カガミ」。
この授業の写真がいつも代わり映えしないですが、地味な作業ですので仕方がないですね。(^_^;)
写真はやげん彫りの様子です。切り出し刀の使い方を早く覚えることが大切です。この指導がなかなか慣れない時には苦労しました。子どもたちに、感覚としてコツをつかんでもらうまでが苦労します。
by es36_zuko | 2008-12-22 21:15 | 今日の授業 | Comments(0)

2008/12/19 (3年生・6年生)

d0005186_104424.jpg1・2時間目の3年生は、「ギョロギョロちゃん」の最終回。
早い人は、2個も3個もつくって楽しんでいます。
今日は、ギョロギョロちゃんを仕上げて写真撮影です。写真は、GIFアニメを考えて、目が左右に動いた様子を分けて撮影します。


d0005186_10481972.gif完成したGIFアニメはこのような感じになります。冬休み明けにTVで映してあげてみんなで鑑賞したいと考えています。

GIFアニメは、以下のサイトで簡単につくることができます。便利ですよ。
GIF Animation Maker
http://www.animegif.net/about/gamc2-beta.html


d0005186_10494925.jpg6年生の「木彫カガミ」も、だいぶ進んできました。モチーフの具合によって彫り進む手順が変わってきますので、子どもとよく相談をしながら進めなくてはなりません。特に、写真のような花びらが多い花を彫るときには、一人一人に対応する指導を心がけています。
by es36_zuko | 2008-12-19 23:42 | 今日の授業 | Comments(0)

区図工部 研究授業 2008/12/18

d0005186_1550624.jpg今日は区図工部の研究授業がありました。
協議会で発言したかったのですが、発言のタイミングを失ってしまい何も言えずに講師のお話になってしまったので、この場で書こうと思います。

今回の授業は、
パイプの保温用に使う発砲ビニール製の素材を使った造形遊び。素材は特殊な為、いつでもできるものではありませんが、比較的以前から、こういった研究授業の造形遊びには使われている素材です。

授業は、最初に素材がひとり3本ずつ配られ、素材に慣れ親しむ時間が十分に与えられました。この時点で、子どもたちにはそれぞれイメージが生まれます。なかにはすでに何かしらの造形活動を始める人も出てきています。
写真の子どももイメージがすぐにできあがった人で、3本を交差するように重ね合わせ、「カサ」をつくるような活動をしていました。しばらく試行錯誤した後、中央付近を結び合わせていきます。


d0005186_16163875.jpgそして、その形状から発想して、頭に被るものに変容しました。

このあたりで、先生が全体の作業を止めて、「今日の名前は、『つながループ』といいます。『ループ』というのはね…」とループの説明を、壁に貼ってある拡大コピーの紙に書いてある「ループ橋」や鉄道の「ループ線路」の絵を頼りにループの説明を行い、子どもたちに「ループ状につなげてあそぼう」と提案します。

この写真の子どもはしばらく「ループ」など関係なく活動をしていましたが、そのうち近くにいた同じ班の活動的な友だちに促されて、つなげて遊ぶ作業に誘われ、つなげる活動の助手として働いていました。もちろん、途中までつくった造形物は解体され、つなげる活動の材料へと使われていきます。

そばで見ていた私は、初めの方は、何をつくろうとしているのか、とワクワクして見ていましたが、途中からその気持ちは萎えてしまい、なんだか空しい気持ちで時間が過ぎていきました。

More
by es36_zuko | 2008-12-18 23:45 | 研究会 | Comments(0)

2008/12/18 (5年生・4年生)

d0005186_15232794.jpg5年生、「タワーオブテラー」は大詰め。カラースプレーで着色をする人が行列です。早く終わった人が、スプレーの管理の助手を務めてくれて大助かり。はかどりました。このクラスは来週ビデオ撮りして完結です。


d0005186_15264431.jpg3年生も着色でごった返しました。なぜか木曜日のクラスは進度がそろっていて、何かと助かります。
でも、同じ時期に集中しすぎて、今度は混雑で塗りにくい状態。なかなかいい塩梅いかないもんです。


d0005186_15301759.jpg保管先の屋上前階段はこんな感じ。
作品が並ぶと感じがいいです。
by es36_zuko | 2008-12-18 22:30 | 今日の授業 | Comments(0)

2007/12/17 (3年生・5年生)

d0005186_0464113.jpg1・2時間目。3年生は、冬休みまでは、あと2回の授業ができます。ということで、簡単な工作(というか、立体画)を行うことにしました。
「遠近感の風景」という題材で、以前もこのブログで紹介したことがありますが、小さなボール紙の地面に、ボール紙に書いた平面的な家や風景などを縦に立てて構成し、重なり合いを活かして、遠近感を楽しむという題材です。


d0005186_7554446.jpg授業の導入で、「遠景」「中景」「近景」など段階的に遠近を表すことを紹介しします。技術的なところでは、ボール紙を、どう縦に立てるか、というアイデアを紹介します。
簡単な題材ですが、短い時間で楽しめる題材です。

全員が完成したら、全部の作品を並べて大きな町をつくって楽しみます。


5年生では、平面題材にいつも苦労します。「情緒的な」題材に対して拒絶的な反応をする男子が一部見られるからです。自分が「面白くなさそう」と勝手に判断すると、いきなり「悪ふざけモード」になってしまい、周囲の数人もこの行動に引きずられて一緒にふざけ始めるので全く困りものです。
「このやろー!!」と心の中で思いますが、グッとこらえながら、そんな子どもの造形的な糸口を探っていきながら授業を進めます。

d0005186_755579.jpg今回の題材は、『Le Puyの大きな岩』という題材です。以前考えたものですが、今年の5年生の実態に合わせて変容させます。
「大きな岩」が生えている町の風景を描く題材です。まずは、折り曲げて堅くしたボール紙を筆代わりに使い、「大きな岩」を表現します。「堅いものを描くときには堅い道具を使うと描きやすいよ」という押しつけがましい“方法論”を用います。


d0005186_7561633.jpg「大きな岩」を描いたあと、岩の周辺に、私が注文する特徴の家や建物を段階的な描いていきます。例えば「尖った家」「不気味な家」「細長い家」などなどです。
これは、そこそこ楽しんで描いていたのですが、「大きな岩」の意味が薄れてしまったような印象でした。
by es36_zuko | 2008-12-17 23:40 | 今日の授業 | Comments(0)

2008/12/16 (授業無し)

d0005186_23504858.jpg今日は、6年生の社会科見学引率で授業は無し。
by es36_zuko | 2008-12-16 23:51 | 今日の授業 | Comments(0)

2008/12/15 (4年生・6年生)

d0005186_22371398.jpg4年生の「板きれ人間」もそろそろ工作が終わります。工作が終わったひとは着色作業に入りました。今回の着色は「土俗的」なイメージを目指しましたので、全体の色はチョコレート色で塗って、その後、白、黒、好きな色2色という5色を塗って仕上げます。


d0005186_22383336.jpg6年生の「木彫カガミ」。このクラスは図案の決定とトレース作業です。トレースは、図案の裏に鉛筆の粉をつけてから、板にのせて図案をなぞっていきます。
by es36_zuko | 2008-12-15 22:34 | 今日の授業 | Comments(0)

2008/12/12 (授業無し)

今日は、都図研西多摩大会のため授業はありません。
by es36_zuko | 2008-12-12 22:32 | 今日の授業 | Comments(0)