図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2008/07/18 (3年生/6年生)

d0005186_0103798.jpg今日で夏休み前の授業は終わりです。2学期制ですので、今日まで授業がしっかりあります。
1・2時間目は3年生、「おっとっとう」2回目。このクラスの前の2クラスの様子を見ていると、絵の具セットの使い方が適当で、使っているのを見ていると不便そうでたまりません。ですから、今日は今さらながら絵の具セットの使い方と、絵の具を混ぜる楽しさを説明してから授業が始まりました。
先週はサインペンを用いて様々描きましたが、今日は絵の具のみで描きます。
最初の絵の具を混ぜる話が功を奏して、「この色きれいだよ!」と教えてくれる子どもが多かったです。


d0005186_0185012.jpg3・4時間目は6年生、「Myせんぷうき」。今日は、土台に設置することが目的。ベニヤと垂木を組み合わせてたものにハンディファンを塩ビ板でネジ留め固定します。
工夫が好きな子どもは、先週、ハンディファンが配られた時点でいろいろな改造を考えてきたようで、写真の子どもは、なんと標準のモーターを外し、ミニ四駆用の協力モーターを代わりに取り付け、さらに標準のファンを外して模型飛行機用のプロペラを取り付け、電池も逆向きに入れるという凝りようです。
by es36_zuko | 2008-07-19 00:25 | 今日の授業

2008/07/17 (5年生/4年生)

d0005186_23264724.jpg1時間目は5年生の着衣水泳の時間になっていて2時間目からの授業のはずが着替えなどに時間がかかり残る時間が30分という半端な状態。とりあえず、ロボヘッドを返却して残り時間をどう使うか思案した結果、面白くもない怖い話をして終わってしまいました。
ロボヘッドのいくつかは「図工だいすき子ども美術展」に出品するために借りることにしましたが、選ばれなかった子どもの数人は自分の作品が急につまらなく見えたような素振りをみせました。ちょっとガッカリです。日頃から、作品に優劣は無い、ということを言っているのですが、まだ浸透していないみたいです。
でも帰り際に、壊れかかった箇所を一生懸命修理している子どももいました。最後まで自分の作品に愛着を持っている様子が見て取れて少しホッとした感じです。


d0005186_23361674.jpg3・4時間目は4年生。先週に絵の具遊びで下地をつくっておいた上に写生です。写生といってもすごくアバウトな感覚。
台の上に置いてあるいくつかのビンのなかから気に入ったものを2種類の方法で描いていきます。ひとつは、英字新聞を印刷した赤い色画用紙をビンの形に切って写生。もうひとつは、黒い絵の具のみの線描の写生。これらを下地を施した画用紙の上に構成していきます。着色は、パステルか絵の具です。
今日の4年生はどうも落ちつきがない子どもが多く、何度も注意をしました。もうすぐ夏休みなので気持ちが浮かれているのでしょうか?または、教室のクーラーの涼しさになれてしまっているので、クーラーのない図工室の暑さに耐えきれなかったか。後者が原因と考えるならば、このままギャップのある暑い教室で集中力が欠けてきてしまうと思わぬ怪我が増えてきそうです。子どもの安全の為にも早く特別教室の冷房設置を進めて欲しいです。
by es36_zuko | 2008-07-17 23:45 | 今日の授業

2008/07/16 (3年生/5年生)

d0005186_22335567.jpg3年生、
「おっとっとう」の2回目。他のクラスは、クレヨン、サインペンでいろいろ描きましたが、このクラスでは絵の具のみで始めました。3クラスのアプローチは3様です。
正直な感想としては、絵の具のみがやはり絵肌は美しくなりました。子どもたちはどれが一番楽しいかは別ですけど。


d0005186_22423580.jpgこの作品も絵の具の美しさを感じた作品。作者は非常に無口な子どもですが、筆で「ヒョイ、ヒョイ…」と描いていく不思議な形は何とも饒舌。見ていると幸せな気分になります。


d0005186_22443843.jpg3・4時間目の5年生は、2週間連続でつぶれて、久しぶりの授業です。先週の移動教室の感想などを聞いていたらなぜかスキーの話になって、なぜか怖い話に発展。こういう脈絡のない他愛のない会話は大好きです。でも無駄話は適当に終わらせ、前回の続きに突入。
「バリバリの顔」の2回目。ガムテープを剥がした後にサインペンで模様を描き入れます。写真の作品はなかなかイイ感じに進みましたが、このクラスは全体的に模様としてキャラクターを描く人が多く、「自画像」としての強さが不足しがちな印象でした。私の導入に何か落とし穴があったかも、と反省してみますがよくわかりかせんでした。
by es36_zuko | 2008-07-16 22:50 | 今日の授業

2008/07/15 (6年生/3年生)

d0005186_23155441.jpg1・2時間目の6年生は、「Myせんぷうき」。
「せんせー!扇風機は?!」とか大きな声で聞いてきます。
「あぁ、今日配るよ。」
「乾電池持ってきたよ。」
「おー、そーか。これで涼しく授業できるね。」
なんて会話をしながら授業が始まりました。前にも書きましたが、今年度から普通教室だけクーラーが付いて、どういうわけか特別教室には付かないという事態に抵抗して、題材そのものを扇風機づくりにして涼みながらつくっちゃおう、ということでこの題材を始めました。だいぶ前から、「扇風機つくろうね」と予告していただけに、扇風機が気になるようです。

ハンディ扇風機をひとりひとつずつ配ると、
「で、先生。今日は何やるの?」と、トンチンカンな質問が。
「だから…扇風機をつくるんだよ。」
「えっ!これって扇風機じゃん?」
「だから…、これを使って変な形の扇風機をつくるの!」

子どもたちは、どうやら扇風機をもらって、それで涼みながら授業をするだけだと思っていたようです。
「なーんだ。そういうことなの…」
「そういうことです。涼むだけに買うわけないです。ハイ…(^_^;)」


d0005186_2333038.jpg3・4時間目は3年生、「おっとっとう」。先週、新聞紙で「倒れそうで倒れない塔」をつくりました。今日は、絵の具を使ってこれに描き加えます。塔に色が付いたり、動物が出てきたり、楽しい雰囲気になってきました。
by es36_zuko | 2008-07-15 23:37 | 今日の授業

2008/07/14 (4年生/6年生)

d0005186_5264391.jpg「ビーンズ鉄道」は先週で終わったかと思っていたら、まだ完成していない人が!1時間目だけ制作に当て、できあがった人から写真撮影をしていきました。図工室の外に撮影セットを組んで撮影をしていると、教室内から「わーっ!」という声が聞こえてきました。


d0005186_5313152.jpg何かと思って図工室に入るととんでもないことになっていました。水道の蛇口そのものが取れてしまっていて、そこから水がもの凄い勢いで吹きだしています。蛇口を取ってしまった男の子がずぶ濡れになって必死にその吹き出た水を手で押さえて止めていますが、圧力が凄いので、手で押さえることぐらいでは吹き出た水は止まりません。とりあえず、私が交代して金属製の皿で水を押さえつけ叫びました。
「みんな!作品を非難しろー!」
「副校長先生を呼んで!」
副校長先生と主事さんが駆けつけ元栓をみつけて締めて、とりあえずその場は落ち着きました。
どうやら緩み気味だった蛇口の根元を回して外してしまったようです。水を止めた子どもも私もずぶ濡れになってしまい、着替える羽目になりました。いやー珍事でした!


d0005186_546445.jpg図工室を復旧してすぐの3・4時間目は6年生「My せんぷうき」。
ネットの通販で買ったハンディー扇風機(179円)を土台に固定する作業をしました。今日はとても暑く扇風機づくりにはピッタリだったのに、残念なことに電池忘れの子どもが多く、その恩恵を受けることができた人が少なかったです。もったいない!

明日のクラスには念入りに連絡しておきました。(^_^;)
by es36_zuko | 2008-07-14 23:53 | 今日の授業

2008/0711 (3年生/6年生)

d0005186_450599.jpg1・2時間目は3年生。『おっとっとう』3クラス目。新聞紙を切って貼って倒れそうで倒れない塔をつくるのは同じですが、貼り終わった段階からの描画材は今までクレヨンにしていたところを、今日はサインペンにしてみました。クレヨンよりイメージがスイスイ沸いてくるような感じ。少し安易に行き過ぎるような気もしましたが、様々なイメージの生まれるフットワークの軽さ、のようなものが出ていました。女の子はカワイイキャラクターのようなものや小物。対照的に男の子は攻撃的な表現が多くなる傾向がありビックリ。


d0005186_4581683.jpg3・4時間目の6年生は、卒業アルバムの表紙づくりの2回目。ワラの筆で自分の名前を「読めないように」書く活動。「今日は書道です」と言って始まります。今日のクラスはこの辺の雰囲気を良く受け入れてくれて楽しい活動になりました。
by es36_zuko | 2008-07-11 23:59 | 今日の授業

2008/07/10 (2年生/4年生)

d0005186_23423711.jpg今日も1・2時間目の5年生の授業が無くなったので2年生の授業を入れさせてもらいました。『すけてるくん』という自作題材です。今日は午後に区の研究会が入っていますので、午前中に40分授業を5時間突っ込むハードな時間割。2時間続きの授業でも、実質1時間程度。昨日のクラスで行った様には行きません。余計な説明を端折りながらの始まりです。

塩ビ板に色を塗ってから構成していくとどうしても時間がかかりますので、まず塩ビ板を色々な形に切ってしまってからの「構成」に説明の重きをおいて導入をしています。



d0005186_2351462.jpg短時間でしたので、作品の大きさや色はやや控えめになりましたが、みんな楽しんで活動していました。この授業のあとの4年生が図工室に置いてある作品をみて「僕たちもやりたーい」と言っています。そういえば4年生でもこの題材は楽しめるかも知れませんね。


d0005186_23594677.jpg3・4時間目の4年生は新しい題材です。写生に近いことを考えていましたが、良い題材が見つからず、今回は毎年やっている題材を選択しました。2回分の授業の1回目。
今日は絵の具遊びです。まずクレヨンで様々な模様のグループを描きます。


d0005186_0663.jpgクレヨンで描いた模様を絵の具で塗りグループを色分けして今日の授業は終了。
来週は、この上に静物を描きます。
by es36_zuko | 2008-07-10 23:58 | 今日の授業

2008/07/09 (3年生/2年生)

d0005186_2312020.jpg1・2時間目は3年生。このクラスは先週は1時間しかできなかったので、他のクラスと比べると中途半端な進み方をしています。
1時間目を使って「ビーンズハウスのひみつ」の仕上げです。前回は写真をワークシートに貼っただけの状態。今日はそこに解説を書き加えていきました。


d0005186_2351985.jpg2時間目は、「おっとっとう」をしました。どんな題材かは昨日のエントリーを参照ください。1時間しかないので、新聞を切って貼り付けるところまでを目当てとして行いました。単純な活動ですが、「倒れそうで倒れない」という設定が気持ちをハラハラさせてくれて、いつでも楽しい時間になります。



3・4時間目は5年生の授業でしたが、5年生が移動教室に行っていますので、急きょ2年生の授業を設定しました。工作の題材で、「すけてるくん」です。2時間で完結するように考えました。

d0005186_5375576.jpg0.5ミリの塩ビ板を用意して、子どもたちにハサミで好きなように切ってもらいます。それを油性マーカーで塗ったり描いたりしたものを、8センチほどに切った垂木に貼り付けて構成していきます。


d0005186_5381959.jpg下から貼って積み上げる感覚で立体構成します。平面的に組み合わせたり立体的に組み合わせたり様々な表現がみられました。


d0005186_5384136.jpgこれは、平面的に構成した作品。前と後ろの2面で構成できるので、平面的でも奥行きが表せます。
by es36_zuko | 2008-07-09 23:12 | 今日の授業

2008/07/08 (6年生/3年生)

d0005186_2317469.jpg6年生は卒業アルバムの表紙づくり。6年間を6色に見立てて絵の具を重ね、その上に黒色で自分の名前を書きます。
「今日は書道をするよ」とか言って始めています。
ポイントは、ワラの筆を使って、「読めない」ように書きます。荒縄をよくほぐしてしまえば、書写の得意な子どもでも「上手に」書けません。習字をするのではなく、目の前に起きていることから発想していくようになり、次第に「芸術的な」文字に挑戦していきます。


d0005186_547146.jpg3・4時間目は、3年生で、「みて描く絵」を予定していましたが、時期が遅くなり、写生用のあじさいが校庭にはほとんど無くなってしまって収穫できず、予定を変更して「おっとっとう」をすることにしました。「新聞紙を逆さに読む」という日文から出た教材集に辻先生がお書きになっていた題材ですが、私流に変えて行っています。
四つ切り画用紙を縦にして、下から新聞紙の破片を積み上げて「倒れそうで倒れない」タワーをつくっていきます。みんなハラハラしながっら楽しくつくっていました。
by es36_zuko | 2008-07-08 23:52 | 今日の授業

2008/07/07 (4年生/6年生)

d0005186_11534.jpg4年生のこのクラスは「ビーンズ鉄道」最終回。できあがった作品から写真撮影をしました。どれも力作ぞろい。4年生は、今年から1クラス減ってしまって1クラスの人数が39人。すごく狭い環境で大変な状態ですが、ほんとに良く頑張っています。
写真は女子の作品。女子は電車に顔を描いて擬人化するひとが多いです。


d0005186_1193293.jpgこちらは男子の作品。男子には機能的でリアリティーを求める作品が多いです。この作品にも様々な仕掛けがあって目を楽しませてくれます。


d0005186_1223255.jpg3・4時間目は6年生。卒業アルバムの表紙を仕上げました。うっかりして、その様子を写真に撮り忘れてしまい、ここには紹介できません。(^_^;)
この写真は、余った時間で行った次の工作課題の準備です。今度は「MY せんぷうき」です。
今年から普通教室にエアコンが設置されたのですが、どういうわけか図工室にはエアコンが付きません。私自身、「学校にはエアコンはいらない!」と主張しているのでありますが、他の教室に付いて図工室には付かない、というのは妙な話です。
暑ーい図工室に来て汗かきながら図工するのもイイですが、子どもたちがかわいそうです。そこで考えたのが「MY せんぷうき」です。つまり、扇風機をつくりながら授業すれば少しは涼しいわけでして…。
ネット通販で買ったハンディー扇風機を使って、「変な扇風機を考えましょう!」とやったはいいのですが、一部の女子から「このままがいい…」という声もチラホラ。「それじゃあ図工の授業にならないじゃーん!」


d0005186_1333596.jpg6時間目はクラブ活動がありました。なかなか時間が取れないクラブですが、子どもたちはやる気満々でやってきます。前回の続きで、「ビー玉転がしゲーム」をつくっています。
写真の子どもは、箱を2段に重ねて2階建ての「ビー玉転がしゲーム」に挑戦中。いろいろアイデアがでます。
by es36_zuko | 2008-07-07 23:14 | 今日の授業