図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「おうじょさまをたすけだせ!」(2年生 5~6時間)

校内展覧会に向けての制作が始まりました。今年度になってクラス数が増えたので、時間数の関係で2年生が受け持てなくなりました。そこで、9月からは低学年の題材はなるべく私が指導案を提供し、プロデュースしようと思っています。そして、今回はその第1弾です。

最初の2時間は私が導入をしました。悪い人に高い塔のてっぺんに閉じこめられたお姫様をひとりのヒーローが助け出す、という設定です。どこかで聞いたようなお話ですが、2年生の彼らは「カリ城」よりも「スーパーマリオ」をイメージするようです。
ここでのポイントは、ヒーローがどうやってお姫様を助け出すか、を考えることにあります。
高い塔へ行くための方法やそこに至るまでの障害を考えていくと、そこには様々なお話しが生まれきます。

d0005186_2321399.jpgまずは、ボール紙でお姫様とヒーローを作ります。今回の授業では、ヒーローを「王子様」にしてみました。キラキラのスパンコールを貼り付けたりして、それっぽく演出します。本当は、この二人の人形を使って、いろいろ遊んでみたかったのですが、来週は担任の先生に引き継がなくてはいかないので、できあがるといきなりお姫様を高い塔に閉じこめてしまいました。


d0005186_23181420.jpg高い塔までどうやって登るか、そこにはどんな罠が仕掛けられているのか、そういったことを楽しく考えて制作します。「せんせい!みてみて…」とあちらこちらから呼び止められます。「ここに来るとねー、落とし穴があってね…」「モンスターが待ち伏せしているよ」いろいろな想像が膨らんで、子ども一人一人が楽しいお話しを作っています。


d0005186_2323492.jpg木っ端やスチレンボードを細かく切ったもの、紙粘土、ボール紙などの材料を提供しました。次回は好きな材料を家から持ってきてもいいよ、と伝えました。さあ、どんな作品になるか楽しみですね。
by es36_zuko | 2006-09-16 23:27 | 授業風景

「グレートーン図工室」(5年生 3時間)

d0005186_16104257.jpgローラーで版画用インクを薄めに塗ったボール紙に、白と黒の絵の具だけで図工室の風景を描きました。図工室のような散らかった部屋が、絵に描いてみると案外面白かったりします。グレートーンの中にたくさんの調子を見つけることが今回のねらいです。最初のうちは、3段階くらいの調子しか使い分けられなかった子どもも、観察をとおしてたくさんのグレーを使えるようになってきました。
by es36_zuko | 2006-09-15 16:15 | 授業風景

「木片の構成(仮題)」(3年生 2時間目)

d0005186_15523490.jpg以前、新聞紙を切った様々なかたちを下から積み上げて、平面に構成していく「おっととう」とい題材を行いました。今回は、台板の上に木っ端を積み上げていき、立体で構成をしていきます。「おっとっとう」は、倒れそうで倒れないような塔をつくっていきましたが、今回は倒れないように積み上げます。さて来週は何になるのでしょうか?という遊びでつくっていたものを、あるものに見立ててしまおうという強引な題材です。(^_^;)
by es36_zuko | 2006-09-15 15:57 | 授業風景

「水族館」(5年生 5時間)

d0005186_15285916.jpg5年生でスクラッチをしてみました。大変オーソドックスな手法ですが、私は授業で初めて取り入れてみました。
4つ切り黄ボール紙全面を様々なクレヨンで塗りつぶします。ここで普通は上から黒いクレヨンで塗りつぶしますが、4つ切りの紙を塗りつぶすほどの黒いクレヨンが無かったので、アクリル絵の具の黒で塗りつぶしました。
デザイン用カッターを使って、黒絵の具を削りながら絵を描いていきます。今回は、クレーの「金色の魚」という作品を最初に鑑賞してから、水の中の生き物をテーマに設定しました。カッターナイフで削ると、歯を広めに使って削ることができて、ニードルで削るのとは違った味わいが出ました。
by es36_zuko | 2006-09-15 15:38 | 授業風景

「和の光を構成しよう」(6年生 4時間)

d0005186_14565665.jpg障子紙を黄ボールで作った枠に貼り付けたものに、障子紙を貼りながら構成を楽しみます。光に透かしながら作業になりますが、透けたときの美しさはたまりません。紙の重なり合いだけの濃淡で美しい絵になっていきます。ここでは、絵の具の色を塗ったり、セロファンを貼ったりといった小細工はかえって野暮な気がしてきます。


d0005186_1515655.jpg出来上がった作品を、廊下の窓にはって展示しました。廊下が淡い光であふれました。
by es36_zuko | 2006-09-15 15:05 | 授業風景