図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鑑賞研修会(西洋美術館にて)

8月29日(月) 休館日を利用して西洋美術館で都図研研究局の美術館研修が行われました。今年で3回目になりますが、西洋美術館や東京近代美術館の協力で、美術館と連携した鑑賞研修会を行っています。昨年は、都図研研究局が中心となって、授業研究を行いましたが、今年は美術館側が中心となり、指導者を対象としたプログラムに取り組みました。美術館側から選んでもらった2点の収蔵作品について自由な作文を持ち寄り、それをもとに作品を前にディスカッションを行いました。

d0005186_10153475.jpgそのうちの1点は、古典作品からグイド・レーニの「ルクレティア」でした。あまり予備知識を使わず、見た印象を大切にしながら自由に作品について語ります。馴染みのない作家でしたが、様々な感じ方が共有できて新しい発見がありました。


d0005186_10243283.jpgもう1点は、コンテンポラリーアートからサム・フランシスの「ホワイト・ペインティング」でした。この作品は久しぶりに驚きです。この作品の本当の魅力は作品の前にしばらく立って見ていないと感じることができません。まるで3Dアートです。


d0005186_1049835.jpg午後は、学芸員の方に作品についての詳しいレクチャをしていただきました。「ルクレティア」に赤外線や紫外線を当て、下書きの線や修復の痕を見せてもらいました。かなり専門的な解釈のところまで話題が及び、大変興味深かったです。


d0005186_10523230.jpg最後は教育普及室で、小学校における美術館利用についてのディスカッションを行いました。美術館へ子どもたちを連れてくるにあたっての様々な障害や学校内部における問題が話題に上がりました。敷居が高いように思われる美術館ですが、実は積極的に学校や子どもたちに美術館を利用するためのプログラムに取り組んでいます。やはり、結局は指導者の熱意が必要だと痛感した1日でした。今年度中にはぜひ子どもたちを連れていきたいと思いました。
by es36_zuko | 2005-08-30 10:46 | 報告 | Comments(0)

図工準備室 アスベスト除去工事

世間でお騒がせのアスベストを含んだ建材が、図工準備室の天井にも使われていました。北区では以前から教室に使われいたアスベストを除去する工事を計画的にしていたのですが、子どもに影響が少ない図工準備室は計画の最後になっていたのです。今年がその最後の工事らしいです。ちょうどタイムリーにアスベスト問題が話題になっていた関係で、安全面では大変配慮してもらいました。

d0005186_14311129.jpg
今、アスベストを除去し終わった天井に新たに建材をはめ込んでいるところのようです。


d0005186_1435364.jpg
おかげで、図工準備室の大量の物品は図工室の方に避難中です。見るのも恐ろしい状態なのですが、あえて写真を撮ってきました。これで新学期は授業が正常に始めることができるのでしょうか?片付けが夏休みボケの頭に重くのしかかってきています。
by es36_zuko | 2005-08-19 14:38 | 日記 | Comments(0)

ZUKO展が終わりました

ZUKO展・2005が終わりました。今回は、東京都図画工作研究会の研修会と同時期同会場だったので、多くの先生方に観覧してもらえました。残念だったのは、学芸大学と共同で作り上げた展覧会だったのですが、夏休みの開催ということで、学生の参加が非常に少なかったことです。どちらかというと参加者としては、学生さんにもっと参加してもらって、図工の現場を学んで欲しかったのです。今回の大きな反省点になりました。
 しかし、展示の内容は、前回よりずっとコンセプトがはっきりしてきて、観る側には楽しめる内容になっていたと思います。特に、提案授業として、5校の1題材クラス全員の作品を展示できたのは今回の目玉になりました。児童作品展というと「選ばれた」作品を展示するのがふつうですが、これでは授業の全体像が見えてきません。授業を行ったクラス全員の作品を展示することによって、その授業では何が行われていたのかがわかるのです。
 また、図工室をインスタレーションした部屋も作られ、観に来た方に図工の雰囲気を味わってもらえる企画も評判でした。とくに小さな子どもはこの部屋で楽しんでいったようです。

d0005186_2152317.jpg

写真は、1階の展示室の様子です。提案授業の展示が中心です。大きな立体は、品川区立立会小学校4年生の作品「アフリカのかたち」で、大人の身長よりも高い作品を1人1点制作しました。圧倒されます。


d0005186_2154948.jpg

図工室のインスタレーションです。壁には、参加校それぞれの図工室の写真が構成されてパネル展示され、図工室の雰囲気を伝えます。
by es36_zuko | 2005-08-19 02:38 | 報告 | Comments(8)

「ZUKO展・2」のお知らせ


忙しくて、お知らせが遅れてしました。
今回も参加させてもらっています。

*****************************

図工展 ZUKOTEN・2005
図工・美術教育のヴィジョンと展望

8/2(火)~8/11(木)
10:00~17:00(会期中は休館しません)
東京学芸大学・芸術館 観覧無料
http://www.u-gakugei.ac.jp/~bijutsu/zuko/index.html

①オープニングセレモニー
 8月2日(火)17:00
②学大プチ・フォーラム「図工の授業を語る」
 8月3日(水) 参加無料
 学大美術研究棟2階 美術教育実習室
 ・「図工の授業を語る-学生向けワークショップ・題材を作る-」13:30~15:00
  萱原 剛(府中市立南町小学校教諭)+相田隆司(学大)
 ・「授業『アフリカのかたち』を訪ねて」
  中村隆介(品川区立立会小学校教諭)+学大映像チーム
  +山田一美・鉄矢悦郎(学大)
③講演・トーク「直島と美術と…」学大・C402教室
 8月4日(14:00~16:00)
 秋元雄史(地中美術館館長)+河村正之(学大)
 +柴﨑 裕(多摩市立多摩第三小学校教諭)
④こどもワークショップ
 8月5日(金)10:00~11:30
 芸術館玄関前周辺(雨天決行)

*****************************

滝二小も、提案授業という形で、1題材クラス分(2年1組)の作品を展示しています。
指導案や途中経過の写真も展示しています。
また、平面作品10点、立体9点も展示しています。
ぜひみなさんご覧ください。
by es36_zuko | 2005-08-02 01:31 | お知らせ | Comments(5)