図工の題材や教材、指導について、日頃の授業の様子から紹介しています。


by tamamushi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
授業風景
作品
お知らせ
報告
日記
道具や素材
今日の授業
研究会
おすすめ
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2011年 04月
2009年 06月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

フォロー中のブログ

都図研研究局
おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
第8回 図工だいすき子ど...
美術と自然と教育と
図工準備室
K&K+k&aの生活
ハートでアート
「図工・美術教育」 子育...
フォルカーの部屋 Wha...
Dolce Vita ~...
むしとりだいすき
図工の時間
40゜&Yoo
いわいさんちweb
かたちと いろの おまつり

リンク

ライフログ


子どもの絵の発達過程―全心身的活動から視覚的統合へ


明和電機 魚コードのできるまで


小学校図画工作科ワクワクのびのび造形遊び―総合的な学習に生かす35の実践


トントンギコギコ図工の時間


乳いろの花の庭から


希望の美術・協働の夢 北川フラムの40年 1965-2004


夏の砦


BBC ウォーキング with ダイナソー~恐竜時代 太古の海へ


明和電機のナンセンス楽器


学校で用いる文具・道具の使い方早わかり (教育技術MOOK COMPACT64)


図工室にいこう―こどもがつくるたのしい時間


虫捕る子だけが生き残る~「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか~ (小学館101新書)


図工室にいこう 2 アートが生み出す子どもの未来


アートフル図工の授業―子どもをひらく題材ノート


きみはなまいきなかみさまだ―谷川俊太郎と子どもたち (子どもの詩の絵本)


子ども主義宣言―子どもたちのリアルと図工の時間


美術手帖 2014年 05月号 [雑誌]

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧

カテゴリ:作品( 28 )

『ボックスてつどう』(2年生)

d0005186_19525520.jpg

d0005186_19524833.jpg

d0005186_19524023.jpg

箱づくりから電車(または列車)をつくる。
折って立てる方法でジオラマを楽しむ。

「はやくもって帰りたい!」ってか。
成績もつけなきゃならんのよ…。(^_^;)
もうちょい待ってね。

by es36_zuko | 2016-11-04 19:58 | 作品 | Comments(0)

「くぎちゃん」(3年生 3時間)

d0005186_830992.jpgタル木に釘を打ってつくる「クギ人間」の「くぎちゃん」です。『トントンギコギコ図工の時間』に出てきた題材を自分のやりやすいかたちにアレンジしています。
クギは普段の図工室にあるあり合わせのもの。
単独より、組み合わせを楽しむことに向いています。3~4個つくると、子どもたちは自然と積んだり並べたりしながらそれぞれの関係性をイメージしていきます。

写真は同じ班の女子全員が組み合わせて遊んでいたところを撮影しました。
by es36_zuko | 2008-11-11 23:30 | 作品 | Comments(0)

授業中のミニ作品

d0005186_23431879.jpg3年生の「ビーンズハウスのひみつ」をつくっている合間に、ある女の子が、写真を切って出た切れ端でこんな構成をつくってくれました。すごく小さな作品ですが、写真の様々な色やマチエールを利用して工夫を凝らした表現です。自分で思いついてやっています。すごいですね!
by es36_zuko | 2008-07-01 23:46 | 作品 | Comments(0)

「ビーンズハウス」(3年生)

d0005186_2239611.jpg
by es36_zuko | 2008-06-24 22:39 | 作品 | Comments(0)

児童作品から

d0005186_8475171.jpg題材名「楽しいツリーハウス」
(4年生 4時間)

・画用紙
・突き板
・荒縄
・水彩絵の具
・接着剤


d0005186_8492745.jpg題材名「ビリーとおもしろエクササイズ」
(5年生 4時間)

・画用紙
・ビリーズ・ブート・キャンプDVD
(テレビ・DVDプレーヤー)
・絵の具
・荒縄
by es36_zuko | 2008-05-14 08:50 | 作品 | Comments(0)

今週の作品

d0005186_2112146.jpg『朝食はファーストフードのモーニングセット』
(6年生 3時間)


d0005186_21132335.jpg『ビリーとおもしろエクササイズ』
(5年生 2時間)


d0005186_21143972.jpg『なかよしあいあいカサ』
(3年生 3時間)
by es36_zuko | 2008-04-23 21:15 | 作品 | Comments(0)

「ギョロギョロちゃん」(3年生 2時間)

目玉がギョロギョロ」という題材を以前しました。これをやると困ることは、顔を描くまでは楽しいのですが、顔が出来上がるとそれで子どもたちは満足してしまいますので、背景を塗らせたり描かせたりすることが蛇足のようになります。
そこで、これを立体にしてしまって、余分な背景を無くしてみました。

d0005186_991453.gifまずは、厚紙(ボール紙)を顔として好きな形に切り、眼や鼻や口を描きます。このとき眼は少し大きめにして、両目がくっつき過ぎないように、また、端に寄り過ぎないように気をつけます。そして、カッターで眼のかたちをくりぬきます。

裏からは、帯状の厚紙を眼のところに縦にセロテープで貼り付け、そこにもう一枚の長めの帯状の厚紙をベルトのように通します。今度は表に返して、くりぬいたところに眼を描いていきます。この帯状の紙を何種類か用意すると様々な眼のバリエーションをつくれます。
最後に、体をつくり、裏から適当な大きさの木片を底面に貼り付けて完成です。


d0005186_99254.gif楽しみながらつくれて、喜んで持ち帰っていきました。「2時間の簡単な題材は?」と悩んだときに使えそうです。
by es36_zuko | 2008-03-21 09:09 | 作品 | Comments(0)

「Myアート・ギャラリー」(6年生 10時間)

品川区立立会小学校の中村隆介先生が展覧会で行った「マイ・アートスペース」に感化されて、考えついた題材です。

d0005186_14282338.jpg中村先生の実践ですが、
4000枚もある美術作品の写真の中から、子どもたちは自分のお気に入りを数枚選びます。その作品に惹かれた理由と心情を深く深く追求することにより、そこから明確になり浮かび上がってくる自分自身を子どもたちは理解していきます。「私」というものを奥深く追求した結果として、自分の好きなものや気になるもの、今までの自分の作品や名作の複製画、そういった諸々のものをモティーフにして、白い布に区切られた空間をインスタレーションしていくのです。
上の写真が、立会小学校の展覧会で撮影した「マイ・アートスペース」のようすです。
子どもひとりひとりが、まるで個展をしているような感じです。圧巻でした。

d0005186_13532777.jpg中村先生の実践とは別物ですが、ひとつの区切られた空間を子どもが思い思いに表現する作品に取り組んでみました。
同じ企画の白い箱をつくり、その中に「自分の作品だけの美術展を開いてみよう」という企画です。展覧会に全員の作品をまとめて展示すれば、小さな美術館ができると考えました。
ところが、やり始めてひとつ大きな問題に直面しました。子どもたちは、「美術展」や「個展」というものをほとんど知らなかったのです。意外なようですが、これが現実です。といっても銀座に連れて行くこともできないので、急遽、インターネットでありとあらゆる個展や作品展の資料を集め、2時間使って鑑賞会をしました。(けっこう強引です。)


d0005186_14563831.jpg 当初、ミニ作品をたくさんつくって並べる程度に考えていたのですが、子どもはそうとらえずに、箱の中の空間を自由に使って表現してくれました。オブジェを作ったり、全体を使ってインスタレーションしたり、個性豊かな表現が現れました。


d0005186_1563718.jpg日ごろの作品とは違った面が垣間見られて、子どもの新しい面を発見することが多かったです。


d0005186_1524563.jpg中には、「ドキッ」とさせられる作品も多数ありました。
この写真の作品もそのうちのひとつです。作者の「心の叫び」を表現しているそうです。真ん中の翼を持った首のないオブジェは様々な想像をかきたてますね。


d0005186_158831.jpg校内展覧会では写真のように並べて、ギャラリー街を歩いているような気持ちで見てもらえるようにしました。
展覧会が終わった後、それぞれの作品の解説をワープロで打ち、写真を挿入してプレゼンテーションをつくりました。
by es36_zuko | 2007-02-05 15:10 | 作品 | Comments(0)

「カラフルウインドウ」(2年生 2時間)

d0005186_038275.jpg展覧会直前、体育館で造形遊びをしました。宙吊りの塩ビ板にお花紙を洗濯のりで貼り付けて遊びます。
by es36_zuko | 2006-11-26 00:40 | 作品 | Comments(0)

「ノスタルジック東京」(5年生 6時間)2組

d0005186_16213096.jpg2組は2時間あったので、刷りは全員が終わりました。しかしかなり急ぎ足な授業だったような気がします。
なかなかインクののせ具合がうまくいかず、刷りムラがある作品が多かったのですが、刷りムラはけっこう魅力があったので細々指示せずに授業をすすめました。


d0005186_162158100.jpg2組は縦構図の作品が多かったです。文字を彫るのに苦労していましたが、やはり看板はレトロな雰囲気を演出してくれます。苦労しながらもこだわって彫っていました。



d0005186_16222415.jpg「傾いていたり、歪んだりしている方がおもしろいよ」と子どもが話していたのが聞こえました。東京の古い建物や風景に子どもたちなりの詩情を感じながら制作していたようです。
by es36_zuko | 2006-03-14 16:39 | 作品 | Comments(4)